日本茶の愉しみ

日本茶の愉しみ

6月17日金曜日、前日までの雨が止み、きれいな緑に囲まれたレストラン.ヴィラブランシュさんで「日本茶の愉しみ」を開催しました
講師には宇治茶師「かねまた」代表の谷口氏をお招きし、日本茶のさまざまなお話と試飲、茶歌舞伎なとを体験しました。
茶木の生育や茶畑の様子、お茶の成分と味と湯温の関係、美味しい淹れ方と楽しみ方などを学びました。実際の現場でお茶に携わるプロからのお話にみなさんとても熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
茶歌舞伎という、利き茶のゲームは、ほとんどの方が初体験。味を見ようとするのではなく、それぞれのお茶の持つ雰囲気と香りをみることがコツと教わり挑戦しました。正解の方もハズした方も大いに盛り上がりました。
今回の茶歌舞伎は紫陽花之講とありました。
万葉集の中の歌に詠まれているように、紫陽花を見るたび今日のみなさんの笑顔を思い出すことでしょう(^^)
ご参加いただいた25名の皆さんと真剣に学び、笑った、あっという間の2時間でした。
茶歌舞伎の興奮も冷めやらぬ中、池シェフからお茶尽くしのメニューのお話を聞き、レストランマダムの奈渚子さんの乾杯でランチは始まりました。
前菜からデザートまで、全てのお皿にさまざまな日本茶が使われていました。もちろん飲み物も、緑茶のカクテル、ほうじ茶、最後は抹茶で、豊かにランチを楽しみました(*^_^*)
たくさんの茶器とお茶をご持参になり、たくさんのことを熱心に楽しく教えてくださった谷口氏。
何度となく試作を重ね日本茶をフレンチに融合された池シェフ。
自らもセミナーに参加し、行き届いたサービスで進行を支えてくださったソムリエの高橋さんとスタッフの方々
そして、今回ご参加いただいたみなさん
あらためて日本茶のこと、いかがでしたでしょうか?
こんなに素晴らしいお茶があり✨
その美味しさを味わえるDNAをもつ私たち✨
身近にある素敵なもの✨
先ずはお家で、ぜひ楽しんでみましょうか🍵
ありがとうございました💖

日本茶の愉しみ